Mono Max (モノ・マックス) 2016年 11月号 《付録》 ナノ・ユニバース BIGボストンバッグ

Mono Max (モノ・マックス) 2016年 11月号 《付録》 ナノ・ユニバース BIGボストンバッグ
発売日:2016年10月08日
宝島社
Mono Max (モノ・マックス) 2016年 11月号 880円
《付録》 ナノ・ユニバース BIGボストンバッグ





■ 発売情報
発売日:2016年10月08日
宝島社
Mono Max (モノ・マックス) 2016年 11月号 880円
《付録》 ナノ・ユニバース BIGボストンバッグ
W46×H31×D20cm
素材:ポリエステル裏PVC貼り、ポリエステル、PVC
MADE IN CHINA

■ ききらら☆調べ
実測サイズ
重さ:372g

(本体)
高さ31.5cm  ●許諾なくブログ画像文章をコピーし●
間口幅44.5cm  ●他所で使用することはできません。●
底幅46cm  ●転載および商用利用を禁ず☆ブログ主より●
横マチ最大21cm

(持ち手)
長さ62cm
幅1.7-2.6cm
立ち上がり24cm
肩掛け⇒薄着○厚着○

(ポケット)
深さ14cm 幅10cmと幅9cmの2か所

素材
(表地)
・コットン風のポリエステル
・触れるとパリパリ、ペコペコ音が出るほど硬い
・表面撥水加工
カラー:ネイビー、ライトブラウン
ロゴイラスト:PVCフェイクレザーのラベル縫い付け
厚み:やや厚手
裏コーティング:PVC
刺激臭:無

(内布)
・ポリエステル
・きめ細かくしっとり
カラー:ブラック
厚み:やや薄手
裏コーティング:無
透け感:無
刺激臭:無

(パーツ)
持ち手:PVCフェイクレザー 本革よりもビニールに近い質感
ファスナー引手:合金+持ち手と同素材 全長5センチ
ファスナー務歯:ナイロン 開閉スムーズ

縫製
本体:真っ直ぐキレイに縫われている
持ち手:縫い代4.5センチ
内側サイド~底:薄手のPVCビニールテープ
内側入れ口:折り込み縫い
ポケット口:三断ち切り

コラボブランド:nano・universe (ナノ・ユニバース)

■ コメント

本誌表紙によると、付録ボストンバッグは撥水加工つきとのことで水をかけてみたところ、水流をはじいたあと水滴がなかなか残りました。手で水滴を払うと表面にやや水分が染み込んでいましたので、最終的には裏コーティングのPVCビニール層で防滴(防水)しているのだと思います。

生地の厚みが邪魔にならず、コンパクトにたためるシナヤカさがあって、さらに雨にさらされても大丈夫な撥水生地とはまさしく自分の探していたバッグでした。ちょっとアイテム重量があるけど2冊買いします。

 奇跡の800円台


■ 関連リンク

MonoMax(モノマックス)│宝島社の雑誌

ナノ・ユニバース直営通販サイト nano・universe LIBRARY [ ナノ・ユニバース ライブラリ ]

■ 次号予告
発売日11/10(木)Mono Max (モノ・マックス) 2016年 12月号
《付録》
ハンティングワールド システムケース

■ アフィリエイトリンク アマゾン / 楽天ブックス

Mono Max (モノ・マックス) 2016年 11月号 [雑誌]
価格:880円(税込、送料無料) (2016/10/8時点)

Mono Max (モノ・マックス) 2016年 11月号 《付録》 ナノ・ユニバース BIGボストンバッグ” への1件のコメント

  1. ロゴ部分の写真がないとは珍しいですね。
    普段ならスルーですが評価が良かったのでちょっと気になってます(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。