In Red (インレッド) 2016年 11月号 《付録》 トラディショナルウェザーウェア (1) ミニショルダー (2) 防滴ポーチ

In Red (インレッド) 2016年 11月号 《付録》 トラディショナルウェザーウェア (1) ミニショルダー (2) 防滴ポーチ
発売日:2016年10月07日
宝島社
In Red (インレッド) 2016年 11月号 820円
《付録》
トラディショナルウェザーウェア
(1) 収納たっぷりミニショルダー
(2) 内側が防滴!安心ポーチ





■ 発売情報
発売日:2016年10月07日
宝島社
In Red (インレッド) 2016年 11月号 820円
《付録》
トラディショナルウェザーウェア

(1) 収納たっぷりミニショルダー
高さ20×底幅20×マチ9cm

(2) 内側が防滴!安心ポーチ
高さ14×底幅21×マチ3cm

主素材:ポリエステル、PVC
MADE IN CHINA

■ ききらら☆調べ
実測サイズ

(ミニショルダー)
重さ:116g

高さ22.5cm  ●許諾なくブログ画像文章をコピーし●
間口幅30cm  ●他所で使用することはできません。●
底幅21cm  ●転載および商用利用を禁ず☆ブログ主より●
底マチ10cm

ショルダーベルト全長66-126×幅3cm

(ポケット)
後ろポケット:深さ15.5×幅30cm
内ポケット:深さ11.5×幅12cmが2つ

(安心ポーチ)
重さ:61g

高さ14cm  ●許諾なくブログ画像文章をコピーし●
間口幅23cm  ●他所で使用することはできません。●
底幅22-最大幅25cm  ●転載および商用利用を禁ず☆ブログ主より●
底マチ4cm

(ポケット)
深さ9.5×幅12cmが2つ

素材
(ミニショルダー)
・ポリエステル
・起毛したコットン風の生地
カラー:ネイビー
ロゴイラスト:ラベル縫い付け
厚み:普通
後ろポケット裏地:不織布
裏地:目が粗いポリエステル
刺激臭:無

(安心ポーチ)
・ミニショルダーと同じ
カラー:オレンジ系レッド
厚み:やや厚手
前ポケット裏:つるんとしたPVCコーティング
ポーチ内側:PVCビニール
刺激臭:無

(パーツ)
ベルト:硬いポリエステルテープ 光沢感無し
ベルト部品:プラスチック
ファスナー引手:合金 全長2.2センチ
ファスナー務歯:ナイロン スルスル快適な開閉動作

縫製
本体:真っ直ぐ縫われている
ベルト:縫い代5センチ(うち、折り代2センチ)
ショルダー内側:ポリエステルテープ
ポーチ内側:ビニールテープ
ポケット口:三つ折り縫い

コラボブランド:Traditional Weatherwear(トラディショナル ウェザーウェア)

■ コメント

トラディショナルウェザーウェアのショルダーバッグとポーチ付録です。ちょっとオレンジが強い赤チェックは、ブランドオリジナル・ロイヤルスチュワート柄ではなさそう。付録のためにデザインされている色柄でしょうか。

付録ミニショルダーはB5サイズが入るので全然ミニには感じませんでした。作りとしては、コットン風生地を2枚重ねて作られた簡易なもの。生地にハリや硬さはなくペラペラ、手触りはふんわり優し気でひっかけたらビリッと破れそうな貧弱なアイテムです。

でもネイビーカラーとシンプルなフォルムだから付録ぽさを感じないし、世の中の人にはまさかメッセンジャーバッグが付録になっていることさえわからないかも知れない。軽い荷物を入れて提げる分には有用なアイテムだと思います。

もうひとつの付録、防滴ポーチですがこちらはPVC裏貼りや内貼りビニールでごわごわ硬めでした。本誌によると雨でぬれた傘を入れたり、濡らしたくない貴重品を入れると良いそうです。

ミニショルダー生地のクタクした柔らかさと、ポーチのがっちりした硬さ&防滴性は「立ち位置逆じゃない?」と感じましたが、用途がわかりやすいので悩まず使えそうです。

 2個セットで持ち歩く日があるかな


■ 関連リンク

InRed(インレッド)│宝島社の女性ファッション誌

Traditional Weatherwear | トラディショナル ウェザーウェア

■ 次号予告
発売日11/7(火)
In Red (インレッド) 2016年 12月号
《付録》リサ・ラーソンの豪華すぎるハリネズミのビッグバッグ マイキーのチャーム付き

■ アフィリエイトリンク アマゾン / 楽天ブックス

In Red (インレッド) 2016年 11月号 [雑誌]
価格:819円(税込、送料無料) (2016/10/5時点)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。